ナノクリアに副作用はある?成分からわかる本当の事

ナノクリアに副作用はある?成分からわかる本当の事

ハリやツヤなど、美容に効果があると呼び声が高いナノクリア。
その効果は口コミなどでも高く評価され、注目を集めています。

 

効果の高い化粧品は刺激が強かったり、お肌に負担がかかることが稀にありますよね。
肌トラブルなどを引き起こすようでは、せっかくの効果も台無し。

 

ナノクリアにはそのような心配はないのでしょうか?
今回はナノクリアの肌トラブルや副作用のリスクについて調べてみました。

 

ナノクリアに副作用はある?全成分をチェック

ナノクリアといえば、お肌に優しい処方ということで知られています。

 

 

ナノクリアには一般的な化粧品に含まれる添加物、

 

・界面活性剤
・合成香料
・鉱物油
・着色料
・アルコール
・パラベン

 

が含まれておらず、デリケートなお肌の方にも嬉しいですよね。

 

ですがここであげた添加物以外の体に害がある可能性の成分は含まれていないのでしょうか?

 

あとで後悔しないためにも、ナノクリアに含まれる成分についてここできちんと確認しておきましょう。

 

 

【ナノクリアの原材料名】
水、BG、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、シア脂、スクワラン、ペンチレングリコール、エンテロコッカスフェカリス、フラーレン、リンゴ果実培養細胞エキス、プラセンタエキス、水溶性プロテオグリカン、ヒアルロン酸ナトリウム、加水分解コラーゲン、加水分解エラスチン、PCA-Na、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、グルコノバクター/ハチミツ発酵液、ダイズ種子エキス、加水分解酵母エキス、ミツロウ、ベタイン、ベヘニルアルコール、グリコシルトレハロース、加水分解水添デンプン、水添ナタネ油アルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、グリチルリチン酸2K、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ヒドロキシプロピルメチルセルロースステアロキシエーテル、カルボマー、キサンタンガム、イソマルト、PVP、水酸化Na、フェノキシエタノール

 

たくさんの美容成分が配合されているナノクリア。
配合される成分の種類の多さから、いかにも効果がありそうな気がしてきますね。

 

まずはこの成分のうち、肌への影響が心配な成分について調査しました。

 

まず気になったのが.

 

ベヘニルアルコール
水添ナタネ油アルコール

 

です。

 

アルコールと聞くと、なんだか肌への刺激が強そうなイメージがありますよね。
調べたところによると、これらの成分には乳化を安定させる役割があります。

 

ナノクリアのトロっと滑らかなテクスチャーを保つために、必要な成分ということですね。
「ベヘニルアルコール」や「水添ナタネ油アルコール」は、安全性が高いとされています。

 

赤ちゃん用のクリームやローションなどにも配合されていることから、お肌への刺激が少ない成分だということがわかります。

 

そしてもう一つ気になった成分が「フェノキシエタノール」です。
化粧品には防腐剤の役割として配合されています。
雑菌などの繁殖を抑えるため、防腐剤は必要な成分です。

 

化粧品の防腐剤といえば「パラベン」という成分が有名なのですが、最近ではフェノキシエタノールが使用されている化粧品が増えているようです。
その理由は使用する量。
フェノキシエタノールは少量で防腐効果が得られるため、肌トラブルのリスクも軽減されます。

 

実際化粧品などに配合されている量はごく微量で、お肌への負担もかかりにくいと考えられます。
無添加、アルコールフリーなど、低刺激タイプの化粧品にも配合されているので、防腐剤の中でも安全性は高い方だと言えます。

 

ナノクリアには副作用の心配があるような成分は含まれていませんが、化粧品との相性には個人差があります。
成分がお肌に合わない場合もあるため、特にお肌が弱い方は注意した方がよいかもしれません。

 

ナノクリアで副作用(肌トラブル)があった人はいる?

ナノクリアの使用により、重篤な副作用が出たという報告はないようです。
しかしながら肌トラブルが起きてしまったという口コミはありました。

 

 

肌が弱い方ではありませんが、ナノクリアを使いはじめてから肌がガサガサになりかゆみも出てきました。乾燥肌が悪化してしまったような気がします。

 

使用後に痒みを感じ、ブツブツも出てきました。しばらく使用をやめて落ち着いたのですが、再度使用するとまたヒリヒリしました。

 

成分が合わないと、肌トラブルが起きてしまう場合があるようです。
肌への負担は少ないとされているナノクリアですが、お肌に合わない可能性もあるということを頭に入れておきましょう。

 

敏感肌でナノクリアは使えない??

ナノクリアを使ってみたいけど、敏感肌だから躊躇しているという方もいるのではないでしょうか?
あくまで個人差なので断言はできませんが、お肌が弱くてもナノクリアは問題なく使えたという口コミも結構あります。

 

私は肌が弱く、効果のある化粧品を使うと肌が荒れてしまうのですが、ナノクリアは使用し続けても肌が荒れることもなく効果を実感できました。肌に優しい成分でできているので、私のように肌が弱い方でも安心して使えると思います。

 

敏感肌なのでオーガニック化粧品を使ってもすぐニキビやかぶれが出たりしていました。そんな私でもナノクリアはトラブルなく使用できています。もう使いはじめて2本目になります。べたつかず使いやすいので気に入ってます。

 

敏感肌の私でも安心して使えました。みずみずしくて、乾燥が気になる季節も物足りなさを感じません!軽いつけ心地で、これ1本でしっかり保湿効果を実感できます。

 

お肌が弱くて低刺激タイプの化粧品を使っていた方でも、ナノクリアは問題なく使えたという喜びの声が!
敏感肌でも、できることなら効果の高いナノクリアを使用したいですよね。
使用する前はお肌に合うか不安もあるかもしれませんが、試してみる価値はあると思います。

 

不安な人はパッチテストをしましょう

もし肌が弱くて不安な場合は、一度パッチテストをしてから使用することをおすすめします。
パッチテストとは、化粧品などを使用する前に、アレルギー反応やかぶれなどが出ないかを確認するテストです。
テスト後お肌に変化がなければ、顔に使用して問題ありません。

 

【パッチテストの方法】
@二の腕の内側に10円玉大ほどナノクリアを塗布します。
Aまずは30分様子を見ます。
Bお肌に変化がなければ、そのまま24時間様子を見ます。
※特に心配な方は48時間様子を見た方が確実です。
入浴などはなるべく避けるのがベスト。
やむなく入浴する場合は、濡らしたりこすったりしないよう注意しましょう。

 

事前にパッチテストをしておくことで、お肌の弱い方も安心してナノクリアを使用できます。
お肌に優しい処方であっても、どんな成分が肌トラブルを引き起こしてしまうかはわかりません。
成分についてリサーチしたり、パッチテストをしておくのは大切なことですね。

 

お肌への負担が少なく、効果も高いナノクリア。
敏感肌でお悩みの方も、パッチテストから試してみてはいかがでしょうか?

トップへ戻る